新日本無線−マイクロ波コンポーネント


Top > 製品情報 > センサー モジュール: Doppler Module > K-band: NJR4262 series

製品情報/センサーデバイス/Doppler Type/K-band: NJR4262 series

製品に関する注意事項

MODEL No.NJR4262 series K-band Doppler Sensing Devices

Features
送信部と受信部を1chip化したMMIC搭載
パッチアンテナ一体型構造
直交検波(IQミキサ)の標準搭載
独自開発の共振器による長期間の周波数高安定性
低消費電流: 45 mA
電波法技適認証をモジュールで取得済み
国内においては屋内/屋外で使用可能
Download
* PDFファイル には 詳細な仕様と外形図が含まれます。
Line-Up
製品番号 送信周波数 送信電力 ドップラー
信号出力
動作電圧 動作条件 利用可能
な地域
データシート
NJR4262J 24.05〜24.25 GHz 40mW
E.I.R.P.
2出力 +3.3 〜 5 VDC CW 日本 NJR4262J
Specifications
項 目 仕 様
条件 Ta = +25 ℃
動作電圧 +3.3 〜 +5.0 VDC
消費電流 45 mA typ.
周波数安定度 ± 1 MHz/℃
ドップラー信号出力  シグナルレベル: 2.5Vp-p (*注1)
オフセット電圧: 1.35 V
雑音電圧: 300 mVp-p (*注2)
IQ信号 位相差: 90± 5 °
振幅差: ± 3 dB
温度 -20 〜 +60 ℃
外形 25 x 25 x 7.3 mm
*注1) 86dB増幅時、対象: 秒速1mの人体、距離: センサー正面5m
*注2) 86dB増幅時
---